ゆきブログ

起業は無限の可能性

電気工事士の勉強法 2日で合格する方法

 

こんにちは、ゆきブログです

今回は私の本業でもある電気工事士についてです(╹◡╹)

私の勉強法で受験すれば、ほぼ全ての人が合格する事が出来きます

私はこの勉強法で、25歳の時に第1種電気工事士を1発合格しました‼️

その後、会社の後輩達にもアドバイスし皆、1発合格しています。(見習いの子達も合格しています)

 

私は定時制高校の卒業で勉強はまるでダメでした、

その勉強が出来ない私が編み出した必ず受かる勉強法です。

しかし合格出来るのは真剣にこの勉強法に取り組んだ人だけなので、何となくやる人や集中してやらない人には向いていないので、やめた方が良いです。

 

 

       

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VICTOR(花園工具) VA線ストリッパー 6003VA 1点
価格:7661円(税込、送料別) (2021/9/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

電気工事は電気工事士免許を取得した者だけが施工を行える職業になります

なので第2種・又は第1種電気工事士電気屋には必ず通らなければならないになります(*_*)

とは言っても、そんなに難しく考えなくても大丈夫です‼️

私も勉強は苦手で、高校も定時制高校に通っていたし、国語数学もまるでダメでした

そんな私でも第1種電気工事士2日の勉強で合格した勉強方法を今回はご紹介します

第2種電気工事士も同じなのでご覧下さい

 

 


 

 

用意する物

 

  • テキスト
  • 過去10年分の過去問題
  • ノート 
  • ボールペン

 

 

◯まず最初に朝8時から昼の12時までにテキストをサラッと読む。内容は理解できなくてもOKです❗️

読む事で何となく内容流れが分かるからです

 

◯その後、計算問題をやらずに選択の過去10年分の問題を解いてみる

私もそうでしたが、殆どの人がほぼ不正解では無いでしょうか^_^❓

大丈夫です❗️ショックは大きいですが私の勉強法実践すればイヤでも覚えます^_^

そしたら、間違った問題の問題文と答えをノートに

10回ずつ書いて覚えます

書き終わったら、また過去問題10年分を解いて行きます、そこでまた間違えれば、また10回ずつ問題文と答えをノートに10回ずつ書いていきます。

コレの繰返しです^_^

覚えて正解率が上がっていけば書く回数がどんどん減っていくので

後半になる程、楽になっていきます

コレを1日半やっていればイヤでも覚えてしまいますよ❗️

 

 

 

◯さて最後に1番の難関計算問題ですよね

こんなの、まともに理解出来たら職人やって無いですよね^_^

コレ実は国家資格の穴があるんですよ❗️

国家資格は基本的に過去数年間の問題をガラッと変える事が出来ないと言う点があって、なので過去問題10年分の4択のイ・ロ・ハ・ニを正の字で統計を取ると、やけに出る確率の高いどれかがあるんです

それを計算問題や分からなかった問題全部に同じ答えを書きます

 

 

信じられないかもしれませんがやってみて下さい。

それで私は10問正解しました

因みに私が受験した15年程前『ハ』でした(╹◡╹)

 

皆さん、2日間だけ辛抱して頑張って下さい

 

それでは ご安全に‼️